こんにちは!阿蘇郡小国町、高村電器三代目の高村よしたけです。

 

この3月いっぱいをもちまして、小国町消防団での25年間を無事に終えることができました。

下の写真は4月1日の点検日の午前6時、最後にあいさつをして点検へ出ていくみんなを見送ったところです。

 

 

25年間、長いようで振り返ると早い感じもします。

 

初めて行った火災現場は山火事でした。

ジェットシューターという水の入った袋を背負い、急な山の斜面を吐きながら登ったことを鮮明に覚えています。

僕が指揮者として臨んだ消防の大会では(この時は玉落とし)、久々に入賞したり(笑)

 

まあ、いろんなことがありました。

 

一番思い出すのは、熊本地震の時ですね。

こちらは本震があった日の朝の写真。

本震は夜中にきたので、消防団はみな家族を家において出動しました。

強い揺れが続く中、途方もなく長く感じた夜だったのに、爽やかに晴れた青空を見た時はとても不思議な感覚になりましたね。

 

 

本当にいろいろなことがたくさんありましたが、25年間お世話になりました<(_ _)>

 

 

 

 

これからの消防団のみなさんの活躍を願って、最後にこの歌を贈ります。
「ポンプ奏法ロック!」

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

高村 喜威

熊本県阿蘇の小国町にて創業71周年! (有)高村電器の三代目、高村喜威(よしたけ)です。