こんにちは!高村電器三代目の高村よしたけです。

 

とある施設の天井裏にLANケーブルを配線するお仕事です。

配線を通したい部屋から部屋までおよそ100m弱ありました。

 

写真のような点検口という場所のフタを外して、その先にある点検口までLANケーブルを少しずつ通していきます。

 

 

点検口から頭を入れた天井裏です。ケーブルがあちらこちらにあります。
ちょうど光が見えている場所が、先の点検口です。

脚立で点検口に上っては線を通し、降りて、上っては線を通し、それの繰り返しです。
最後の方は足がちょっとフラフラです(^-^;

 

 

 

そして、一番最後の難関。点検口の先にコンクリートの壁がたちはだかります。その壁の向こうまで配線を通したいのです。

色々調べていると、真ん中上のオレンジとピンクのケーブルが出ている管にちょうど入れられそうな雰囲気。
線を通すためのオレンジのワイヤーを通してみます。

 

 

すると反対側(コンクリートの壁の向こう)の管から線を通すためのワイヤーがでてきました!!(こちらは黄緑)

最後、絶対に天井裏はLANの配線は通せないかなと思っていたら、うまい具合に配線することができました(^^)

ニヤッとする瞬間です(笑)

 

 

Kさま、いろいろとお世話になりありがとうございました<(_ _)>
無事に配線できてよかったです。

 

The following two tabs change content below.

高村 喜威

熊本県阿蘇の小国町にて創業70周年! (有)高村電器の三代目、高村喜威(よしたけ)です。