こんにちは!高村電器3代目の高村よしたけです。

 

たまーにですが、こんなご依頼もあります。

「このMDに入っている音源をパソコンに取り込んでデータとして欲しい」

 

今の子ども達に「MD」見せてわかるでしょうかね?(笑)

 

さっそく取込み開始です。

 

 

パソコンへの音データの取込みで一番大事なのがこの「USBオーディオインターフェイス」です。

パソコンとはUSBケーブル1本でつながっていて、この機器にMD再生機器の音声出力を接続するんです。レコードから音を取込みたい時にもこれを使います。

ギターなんかも繋いで録音することもできますよ~

 

 

以前から使っているのがこの「S Rec」というソフト。無音部分を自動で区切ってファイルを作成してくれる便利なソフトです。

 

 

うまく音の区切りがつかずに録音されてしまう場合もあります。

そんな時は、こちらのソフトを使って、自分の切りたい場所で音をカットしたりできます。

 

 

録音したレベルが低い時には、また別のソフトを使って、

 

録音した波形全体にノーマライズという編集作業をしてやると、

 

 

あら不思議!音の波形が自動で大きくなっちゃいます。

 

 

半分趣味みたいなものですけど、こんなこともやりますよーというご紹介でした!

Tさま、今回はご依頼いただきましてありががとうございました<(_ _)>

The following two tabs change content below.

高村 喜威

熊本県阿蘇の小国町にて創業70周年! (有)高村電器の三代目、高村喜威(よしたけ)です。