こんにちは!高村電器三代目の高村よしたけです。

 

最近らくらくスマートフォン4に買い替えられたお客さまからトラブルの相談がありまして、ちょっと行ってきました。

 

 

こちらのお客さま、以前から携帯電話で撮った写真を自分のパソコンへ送るのには、メールの添付を使って送信されています。

今年になって、らくらくスマートフォン4に買い替えられたそうで、同じように写真を撮って自分のパソコンへメールに添付して送っていたそうです。

 

ところが、自分のパソコン宛に送った写真を、パソコンに保存しようとすると、「上書き保存されますか?」と表示されるそうです。

 

 

 

電話で相談を受けて、ちょっと根が深そうだなと思い、訪問して確認してきました。

 

 

らくらくスマートフォンからパソコンに送られた写真。DSC_0115.jpgというファイル名になっています。

これと同じファイル名がすでにパソコン上にあると表示されているらしいのです。

 

らくらくスマートフォンのカメラアプリのデータ保存場所を確認すると、SDカードになっていました。試しに保存先を「本体」に切り替えて、同じようにパソコン宛にメールに添付して送ると、

 

 

このようなファイル名になっていました。ファイル名には撮影した日付や時間が使われているので、同じファイル名の写真ができることはなさそうですね。
ちなみに、このファイル名は、どんなファイル名になっているかは、らくらくスマートフォン上では確認することができません。

 

 

お客さまに確認すると、らくらくスマートフォンで撮影した写真は、いらないものは削除しているのだそうです。

 

ここまで踏まえて、サポートセンターに問い合わせたところ、

SDカードに保存先を設定した場合、例えば「DSC_0115.jpg」のファイルを削除した場合、次回撮影すると同じファイル名「DSC_0115.jpg」で保存されるとのこと。

このような仕様なのでしかたがないそうです。

 

 

つまり、カメラアプリのデータ保存場所をSDカードに設定した場合、いらない写真を削除した場合は、次に撮影した時も同じファイル名の写真ができてしまうということなんですね。

 

こちらのお客さまのトラブルの原因は、パソコンに写真を送った後に、らくらくスマートフォンのSDカードに保存された写真を削除して、また写真を撮影したら、延々と同じファイル名の写真ができてしまうということでした。

 

 

らくらくスマートフォンなのに、ちょっとややこし過ぎやしませんか・・・(笑)

 

このような仕様だと、例えばDropboxを使って写真を共有したりしても、らくらくスマートフォン側のSDカードの写真を削除すれば、同じような問題が発生しますよね。

 

 

ということで結論、らくらくスマートフォン4のカメラアプリは、データの保存場所を「本体」に設定した方がいいようです!!

 

 

文章で伝えるのは難しいですね~。分かりました?

 

The following two tabs change content below.

高村 喜威

熊本県阿蘇の小国町にて創業70周年! (有)高村電器の三代目、高村喜威(よしたけ)です。