こんにちは!高村電器三代目の高村よしたけです!

「高村電器70周年ありがとうコンサート」、たくさんのお客さまに来ていただき大盛況で終えることができました!!

約50席用意した当店の会場。席がうまるか心配でしたが、2回ともほぼ満席となり、みなさんにとても喜んでいただきました。
ご来場、本当にありがとうございました。

 

 

台風が近づき雨が降る天気の中、本番が始まるお昼ごろには雨もあがり、2回目の本番前にはなんと青空が!
(進藤さん写真使わせてもらいました!)

 

 

 

ありがとうコンサートの始まりは、父と母のあいさつからです。
なかなか人前でマイクでしゃべることも少ないので緊張してたと思います。

 

 

続いては、三女との親子共演!
曲はいきものがかりの「ありがとう」。今回のコンサートにピッタリな曲です。
三女は事前の準備から本当に色々と手伝ってくれました。

 

 

こちらはプログラム。次女がイラストを描いてくれました!
このイラストを見たとき、うれしくて涙がでそうでした。ラジオ店から始まった高村電器をとってもよく表してくれていると思います。

 

 

次は我が高村電器楽団の出番です。
メンバーのみんなスケジュールを合わせてくれて本当にありがとう!

 

そして高村電器楽団の演奏に合わせて、初めて嫁さんが歌いました!
曲は「川の流れのように」。
この歌の歌詞がとても今回のコンサートにとても合っている気がして、みなさんと一緒に歌ってもらいました。

お客さんの誰からか嫁さんに、「デビューはいつですか?」と言われていたとか(笑)

 

 

そして、熊本名物シンガーソングライター「進藤久明」さん!
楽しいトークと熱い歌でお客さんの心をがっちりつかんでくれました。
今回は進藤さんと一緒にバンドとしても演奏させてもらいました。

進藤さん、宣伝までしてくれて、お忙しい中に本当にありがとうございました!!

 

 

写真を撮ってくれた、いとこの中村ファミリー。
いろいろと協力してくれて本当にありがとう!

 

 

お客さんをお見送りするときに、「来てよかった~」「楽しかったよ!」「71周年でもやってね」「想像以上だったよ」などなど、たくさんのうれしい言葉をいただき、とても感動しました!
今回のイベントをやってよかった~と実感した瞬間でした!

 

最後に出演メンバー全員集合です!

 

 

 

今回、本当に多くのお客さまからお花やお祝いをいただきました。
当日来れないからと、わざわざ届けてくださった方もたくさんいらっしゃいました。
お祝いのメッセージもたくさんいただきました。

こんなにしていただけるとは思ってもみなかったので、驚きとそして多くのお客さまの気持ちに感動しました!!
本当にありがとうございます。

 

 

 

この額縁は高村ラジオ店の頃の版画で、昔からじいちゃんの部屋に飾ってあったものです。
街頭テレビの前にたくさんの人が集まって一緒にテレビを見ているところです。

70周年のとても大きな節目に、お客さんに感謝の気持ちを伝えるにはどうしたらいいか。
この版画のように、たくさんのお客さんにお店で楽しんでもらうことができないだろうか。

そういう想いで今回の「高村電器70周年ありがとうコンサート」を考えに考えて企画しました。

大丈夫かな?という不安もありましたけど、たくさんのお客さんの笑顔を見れてうれしい言葉を聞けて、やってよかった~という感動と心地よい疲労感を今味わっているところです。

 

 

これからも地域になくてはならない店となれるように、さらに努力を重ねてがんばっていきますので、高村電器をどうぞよろしくお願いします!!!
本当にありがとうございました!!!

 

 

 

The following two tabs change content below.

高村 喜威

熊本県阿蘇の小国町にて創業70周年! (有)高村電器の三代目、高村喜威(よしたけ)です。