こんにちは!高村電器三代目の高村よしたけです!

 

2ヶ月に1回、熊本市内の病院へ通っています。
今日はその通院日でした。

熊本市内の交通センター近くにある嶋田病院です。

こちらの病院は、熊本県内唯一の痛風協力医療機関です。

 

痛風かな?って悩んでる人は、こちらの痛風財団のサイトをご覧ください。
全国の痛風協力医療機関を調べることができます。

 

 

なんか病院の回し者みたいですが・・(笑)

 

僕はこの病院にたどり着くまで、30代後半の最初の痛風発症から数年かかりました。

もう、痛いなんてもんじゃないんですよ!
さんざん飲み会の時のネタにもなりましたけどね(笑)

 

3年前の事です。年末は電器屋さんにとっても一年で一番忙しい大切な時期です。
その一番忙しいときに、再度痛風の発作が出て、それまでで最強の痛さを経験しました。ペンチでギュウっとはさまれ続けたような、針で連続してグザグザッと刺されるような恐ろしい痛みです・・
足の親指の付け根が腫れあがり、車の運転はおろか脚立にも登れなくなりました・・・(^-^;

その時の写真がこちらです。

両足腫れあがっています。(腫れているのが発作が起きている状態です)

 

1日たっても2日たっても痛みが治まらない時に、こちらの病院の存在を知りました。

 

藁にも縋る思いで、嫁さんに連れて行ってもらいました(運転できないので・・)。

 

この時初めて知ったのが、
痛風には体の体質によって3パターンあること
それを1泊入院の検査で調べなければならないこと
発作が治まっても薬を飲むことをやめたらダメなことです。

 

それまでは笑いごとで済んでいたのが、そうもいかなくなってしまいました。
仕事ができないのが本当にこたえたので、これがきっかけでしっかりと痛風の治療をすることにしたんですよ。

発作が治まるごとに放っておくと、尿路結石の原因になったり、腎臓が悪くなったり、重度の痛風になると骨が変形したりするらしいです。

ちなみに一泊の検査入院をすると、骨が変形した写真や映像を見せられる指導の時間があるんですよ(^-^;

 

 

何回も発作が出ている人は、早めの治療をオススメします!!!

 

 

 

尿酸値、3.6~7.0の間におさまっておけばOKなのですが、

今日の結果は、5.1。
大丈夫でした!

 

 

The following two tabs change content below.

高村 喜威

熊本県阿蘇の小国町にて創業70周年! (有)高村電器の三代目、高村喜威(よしたけ)です。