こんにちは!高村電器三代目の高村よしたけです!

 

毎日使っている洗濯機。あれだけ大きな洗濯槽に水を入れて洗濯物を入れて、それを回すモーターはとても強力なモノです。

かなり大きな負荷がかかるところですので、やはり故障もあります。

今回はそのモーターの交換です。

 

そのためには、普段洗濯物を入れる洗濯槽を外さなければなりません。

こんな変わった道具を使います。

 

まずこちら。

 

洗濯槽の中のパルセータという部分を外した状態です。
真ん中に大きなナットがあります。
これを外さないと洗濯槽が外れないのですが、このナットをカンタンに緩めてくれる道具があります。

 

このようにセットし、ハンマーのような部分を手でくるっと回して、カンカンと叩いていくと、あっという間にナットが取れるんですよ。

 

 

ナットが取れても、今度は洗濯槽がなかなかとれないのです。
長年使っている洗濯機、洗剤などが固着してなかなか外れません。

今度はこの道具の登場です!

 

このように洗濯槽にセットして、道具のセンター部分を締めていくと、あら不思議!
洗濯槽がだんだん上にずり上がってきます。
これで洗濯槽が取り外せました。

 

この作業を行ってから洗濯機を裏返し、下側から見るとこうなっています。
真ん中の丸い部分が洗濯機のモーターになります。この部品を交換するために、これまでの作業が必要だったのです。

 

この2つの道具があるのとないのでは随分と作業効率が違ってきます。

なかなか普段はお目にかかることのない、洗濯機修理に使う特殊な道具の紹介でした!

 

 

The following two tabs change content below.

高村 喜威

熊本県阿蘇の小国町にて創業70周年! (有)高村電器の三代目、高村喜威(よしたけ)です。