こんにちは!高村電器三代目の高村よしたけです!

 

今日までお盆休みという方も多かったのではないでしょうか?

みなさん、楽しいお盆休みを過ごせましたでしょうか。
僕のお休みはもうちょっと先です(^-^)

 

今日は車に関連したお話になります。

 

ちょっと家のかたづけをしていたら、数年前に僕が書いた懐かしいモノが出てきました。
下の写真、僕の手書きのイラストです。(クリックで拡大します)

 

なんのこっちゃわかりませんよね(笑)

 

 

こちらの写真を見てください。

以前乗っていた車のエアコンの操作パネル部です。運転するときによく見る場所ですよね。
いろんな場所がオレンジに光っています。

実はこの後ろ側には、基盤がありまして、そこにチップLEDというLEDが半田付けされていまして、それがオレンジ色に光っているんです。

 

このちょうど手で持っている部分がエアコンの操作パネル部分です。

 

 

ここを分解すると、このような基盤が出てきます。
この基盤のいろんな場所についているチップLEDがオレンジ色に光り、エアコンパネルを後ろから照らしているのです。

 

 

 

 

ある日、

いつも運転しているときに見えるエアコンパネルのオレンジ色を違う色に変えたい!!

僕はそう思ったのです!自分の車なので、気に入った色で運転できた方が楽しいですよね。

そこで僕がやったのが、「LED打ち替え」という作業なんです。

チップLEDにはたくさんの種類の色がありまして、好みの色にするために、基盤に半田付けされている既存のものを取り外し、新しいチップLEDを半田付けします。これを打ち替えと言います。

 

 

僕が見つけた懐かしいモノは、チップLEDの打ち替えの設計図でした(^-^)

どの場所をどの色で光らせて、どの向きにチップLEDを打ち替えて、どの型番のLEDを使うかが書かれています。

 

チップLEDはこのようなものです。

 

実物はこんなに小さいんです!!
コメ粒の下がチップLEDなんですよ。

 

こんなに小さいチップLED、打ち替えるにはやっぱり少々コツと半田の技術が必要になります。

そして勇気が必要です!なんせこの基盤、壊してしまうと4万円ほどしますからね(笑)

 

 

作業終了した状態がこちら!!青と白の2種類のチップLEDを組み合わせて打ち替えました。
車内の印象が全く変わります!!

 

改めて、作業前はこちら。

 

 

 

ただの自己満足でしかないですが、作業が終わった後、車を運転するときはこのエアコンパネルを見ながらニヤニヤしていましたよ(笑)

 

あ、普通は電器屋さんでこんなことはやりませんので(^-^;

ディーラーはもちろん、車の整備工場などもやりませんので!

こんなことをやるのは、よっぽどの車好きなある意味ヘンタイな人しかやりませんので!(笑)
(一部の車のカスタマイズのショップでは行っています)

 

今回のブログは、こんな世界もありますよ、というブログでした。
長いブログにお付き合いいただき、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

もし、自分の車をLED打ち替えしたいという方いらっしゃいましたら、高村電器での仕事としては行っておりませんが、個人的にご相談にのることはできます(^-^)
気になった方は、僕の方までご相談下さいね。

 

 

注:大変にリスクが高い作業となりますので、ご自分で作業される場合はすべて自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

高村 喜威

熊本県阿蘇の小国町にて創業70周年! (有)高村電器の三代目、高村喜威(よしたけ)です。