僕の母校である、有明高専の吹奏楽部の定期演奏会にいってきました。
なんと、今年で40回目とのこと。

僕が初めて高専の定期演奏会のステージに立ったのは第19回の時(当時は16歳!)。
それからも21年間ずっと続いてるんですねー
本当にすごいことです。

 
この定期演奏会には、卒業してから10数年間、全く行っていなくて、4年前に初めて後輩達の演奏を見に行きました。
楽器から10年以上すっかり遠ざかっていた僕にはものすごく刺激になりました!
そしてまた楽器をやりたい!という思いが沸いてきたのです。

 

もう一度ドラムをやる、と決めた僕は4年前の定期演奏会の後、さっそくスティックを買いに行き、
ドラムセット(家で練習できるように電子ドラム)を買いました!
ドラムが届いたその日、ドラムセットを組み立てていると、たまたま携帯電話がなり、なんの前振りもなく、突然に、

「よしたけさん、ビッグバンド一緒にやりません?」
と、後輩からの一言。

「あ、いいよ。ちょうど今ドラム買って届いたとこ!」
こうして出来たのが、「高村電器楽団」なのです。

 

僕にとっての、高村電器楽団のルーツは母校の定期演奏会なのです。
そして、それをたどっていくと学生時代の部活動なのです。
人生っていろんなところでつながってますね!

The following two tabs change content below.

高村 喜威

熊本県阿蘇の小国町にて創業70周年! (有)高村電器の三代目、高村喜威(よしたけ)です。