統合前の最後の運動会ということで
皆の思い出になるような、いつもと違ったことをPTAで何かできないか、
運動会前に、PTA役員で話し合いました。
そこで考えついたのが、こちらの写真。
○の札です。


年配の人でも、子どもでも、誰でも気軽に参加できるもの
ということで、「○×クイズ」をやることにしました。
(この札は今回の為に、役員の家具屋さんがわざわざ作ってくれました)
134年の歴史のある小学校です。
その歴史の中から問題をつくり、
子ども達に、自分達の小学校にはこんなこともあったんだ
と思ってもらえるように企画しました。
プログラムのどの位置でやるかが問題でした。
毎年運動会のプログラムの一番最後に全校ダンスがあります。
保護者も一緒に踊るので、グラウンド内にはたくさんの人がいます。
たくさんの人に参加してもらうためには、
○×クイズをその後に持ってきた方がいいという話になりました。
運動会の一番最後、盛り上らなかったら大変です。
PTAの役員での話し合いの最中、
司会はどうしましょうと僕が聞くと、
「それは、やっぱり会長やろ!」
「え、マジですか!」
ちなみに、他の役員の人達は全員年上です・・・。
こうして僕が司会をやることになった、○×クイズ。
運動会当日の最後、
予想をはるかに上回る参加者で、グラウンドはいっぱいになり、
子どもも、親も、じいちゃん・ばあちゃんも、先生達もノリノリで、
大盛り上がりで最後の運動会を終えることができました!

The following two tabs change content below.